ゲームミュージック&カップ麺+α 雑記ブログ

餃子の王将 写真付き 持ち帰り メニュー表 等も

わたしの中国株・・・上場廃止・・・まじかよ、ショックでかすぎる


スポンサーリンク

f:id:akipuyo:20200724171711j:plain

 

中国株、それはわたしがかつて夢見たユートピアであった。実はわたし、「臭い物には蓋をしろ」という言葉がある通り、中国株の損失を見てみぬふりをして生きていました。ベトナム株でも戦後の焼け野原状態の損失を抱えていますが、中国株も処分しきれず現在3銘柄も爆弾を抱えています。しかも、配当金もない株価も下がり続けることしかできないクソ銘柄のみ。

 

上の方に貼り付けていますが、中国株の銘柄の中でも最もマイナーな「GEM市場」の銘柄です。3つのうち一つは、メインボード(日本で言う東証1部・2部)に上がってくれたのですがその銘柄も出来高がガラガラで売ろうにも売れない状態、株価は下がり続ける。とにかくGEM市場というのは、日本の市場で言うと名証名古屋証券取引所)・福証(福岡証券取引所)それよりももっともっとマイナーな市場です。未公開株の売買があるグリーンシートと言ってもいいぐらいの世界ですね。

 

なぜ、そんなクソな市場で、怪しい株を買っていたかというと、人間の欲望って怖いですね。ギャンブルという枠組みにおいて一番考えちゃいけない、一攫千金を夢見てしまった・・・カイジに比べたらへのツッパリにもならないかもしれないけど、普通の人の感覚から言ったら高額です。

 

今回は、その報いでしょうかね。内藤証券によると、まずこちらです。ちょっと時間が空いてしまいましたが。

 

f:id:akipuyo:20200724170447j:plain

f:id:akipuyo:20200724170504j:plain

 

3つ中の1つが、誰もいないような透明な世界でログアウトされました。それが、こいつです。

 

☆大賀伝媒(ダーホー・メディア)

市場コード:08243

市場:香港GEM(H株)

業種:メディア・広告(全国規模の屋外広告会社)

 

この銘柄を知っている人は、中国株をやっている人の中でも20人に1人ぐらいじゃないんですかね。それぐらい誰も知らないような、そして売買の対象に入れない銘柄です。

 

なぜ、そんなクソ銘柄を選んだのかというと、財務的にも業績的にもそんなに悪くはなく、倒産の心配もなさそうな感じだったので長い目で見るといつかは夢見るテンバガー(10倍株)になるのではないかと内心思っていました。中国経済もまだまだこれからだと思うし。かっこつけて、みんなが気が付かないうちに仕込むというやつですね。いらんことしました。

 

 

そして気が付かないうちに突然悪夢は訪れました。

 

18年8月20日 売買一時停止

 

わたし実はこのころ、日本株の売買で忙しく、中国株も長期で寝かせるつもりだったので一切株価も見てなかったんですよね・・・おそらく、この情報開示を見ていたらすぐに売却していたと思うのですが、そのタイミングは結果的に訪れずですね。

 

なぜか、18年8月21日 売買再開

 

また、19年4月1日 売買一時停止

 

わたしが売買できない状態に気がついたのは19年の5月か6月頃だったと思うので、気が付くのが少し遅すぎました。こんな状態でも、証券会社側(マネックス証券)から連絡はしてくれないので、株って本当自己責任なんですよね・・・

 

それ以降は、一切取引できずに 2020年5月22日に香港証取が上場廃止を勧告して、ついに息を引き取りました。詳しい情報がよくわからないのですが(外国株の最大のリスク)、会社側が何かの理由で取引中断してたんですね。おそらく、業績が大幅に悪化するか財務が急激に悪化するよな外部環境が激変する何かがあったんじゃないんでしょうかね。

 

中国株では、長期取引停止にさせていると上場廃止されるんです。どのみち今の今まで取引できる状態で株を惰性で持っていても、コロナショックも経てゴミみたいな株価になっていたことは間違いないでしょうけど。

 

GEM市場自体がバブルがはじけた日本株マザーズ指数みたいな状態ですしね。くわしくはよくわからないですが、GEM銘柄は箱物企業ばかりで信用を失ってしまっていて、投資家から見放されているようでした。中にはしっかりした企業もあるんでしょうけど。マザーズ崩壊と本当同じで信用回復まで長期間必要じゃないんでしょうか。

 スポンサーリンク

 

f:id:akipuyo:20200724170618j:plain

 

とりあえず、マネックスからの抜粋によると、18カ月間取引一時停止が続いた場合上場廃止になるようです。

 

↓ これが今現在の状態です。もはや特定口座に入れていたのに、一般口座に移管されてしまっていますね。取引停止状態の時に含み損が-10万ぐらいで為替でもだいぶ損していたので現状40万以上のお金が宙に浮いてしまっている状態ですね。コロナでもらった給付金の10万ですら穴埋めできない。

 

f:id:akipuyo:20200724170518j:plain

 

マネックスによると、私有化されて上場廃止されると「強制買取」してくれるらしいので、今後どうなるか気長に待つしかない状態ですね。

 

どのみち、損失が出ている状態で売却も出来ずに上場廃止で20%の還付も受けられないので、確定申告でいくらか取り返せるかもしれませんが、その後の手続きとか丁寧に書いてくれていないのが苛立たしい。しかも、日本の株でさえ詳しく書いてくれていないのに、外国株なんかそれ以上ですね。証券会社なんて手数料を稼ぐために、売買を活性化させる情報しか興味ないんでしょうしね。

 

でもこれは、会社が存続していたら・・・の話で、この銘柄の会社がこの後なんらかの形で倒産してしまったら、全額損金になってしまうお土産付なので注意が必要。意図的に計画倒産なんかされた日にゃ目も当てられない。ソーシャルレンディングを連想させられる。

 

昔、大ギャンブルで低位株投資で大金を日本株のサクラダ(橋梁会社)に賭けていて最後に1円でも売れずに倒産されて全額損金になった苦々しい思い出が蘇ります。

 

f:id:akipuyo:20200724170643j:plain

 

中国株にしろベトナム株にしろ、リスクが高い新興市場で取引する方は、お金を捨てる覚悟でチャレンジするぐらいの気持ちでした方が良いかと思いますよ。じゃないと不安で不安で仕方がないですね。わたしがそうでした。人に勧められてやるもんじゃないと感じました。いい反面教師です。

 

中国株で同じように上場廃止をくらった人のブログとか見たことがないので、もしこの後何か進展があるようであればその時に追記したいと思います。

 スポンサーリンク