いきなりステーキのランチに潜入、いきなり黒烏龍茶改悪してるやん ↓↓↓ いや、別にいいんだけどね・・・(ペッパーフードサービス)


スポンサーリンク

f:id:akipuyo:20180823162308j:plain

久々行ったら、何やねん!無料の黒烏龍茶改悪しとるやんけ!!って感じで今回のレビューが始まりますよ。今回は過去に隠しきれない大事件を起こしたペッパーランチペッパーフードサービスが運営している大ヒット中の「いきなりステーキ」に潜入しています。現在は徐々に地方にまでお店が出来てきているけれど、少し離れた田舎の方にはまだまだお店がありません。わたしの住んでいる地域周辺でようやく最近2店舗出店したぐらいでしょうかね。どこまでお店が拡大していくか個人的に楽しみにしています。興味があるので。

 

先に行っておくと、今回はちょうどタイミングよくというか、ギリギリランチタイム(11:00~15:00)に間に合ったので、ランチを注文しています。

f:id:akipuyo:20180823162323j:plain

ここ、いきなりステーキでは、メインは量り売りでステーキが注文できる珍しいお店なのだけど、初めての人は注文の仕方すらよくわからないと思う。かつて、わたしが大阪のアメリカ村で初めて行った時によくわからずうろたえてしまった。(てか、その時の店員さんにわたしは初めてだと伝えたのに、若干もたついたことに対してイライラされてしまった。お店に来る人で初めての人が少なかったのかな?都会だし)苦い思い出やわ。

f:id:akipuyo:20180823162334j:plain

いきなりステーキでは、昔出来た店舗では、昔に立ち食いステーキで有名でしたが、最近の新しく出来る店舗では、さすがに立ち食いは・・・という世間の評判や客層を考慮してか、カウンターっぽい席を用意してくるようになってきている。だけど、ファミレスのようなボックス席が非常に少ないので、どうしても小さいお子様なんかが行きにくいお店には変わりがない。今後の新しい店舗では普通のボックス席等増やしていってもいい気がするが。立ち食いでないだけありがたいが、1人用のカウンター席が非常に狭苦しい。まじで、何とかしてよ。ペッパーさん!!!

f:id:akipuyo:20180823162357j:plain

f:id:akipuyo:20180823162409j:plain

f:id:akipuyo:20180823162419j:plain

カウンター席に着くと、まず紙エプロンを渡されます。店員さんから「紙エプロンはお早めに着用下さい」もしも付けてなかったら、何度も言われます(w これ付けてないと熱々の鉄板でステーキが来るので油が飛びまくるんよね。それでやの。

 

テーブルを確認していくと席の前にいきなりドレッシングやらナイフやらフォークやらペッパーやらわさびやら一通りのものがあるので個人のお好みで使用してみて下さい。肉マイレージカードについても詳しく書かれているのですが、後で少しだけ紹介してみますね。

f:id:akipuyo:20180823162453j:plain

f:id:akipuyo:20180823162500j:plain

まず、簡単に初めての人もいるかもしれないので、注文方法を簡単ですが書いてみようと思うよ。

 

1.ランチタイムメニュー(11:00~15:00)

ランチタイムは特徴としてサービスの値段で、セット販売されています。なので、直接店員さんに注文するだけで完了するよ。ランチタイムの注文の流れは、お店に入って席に着く→店員さんがどのセットメニューにするか注文を聞きに来る(焼き加減は基本レア)→セットメニューを聞いた後、ごはんの量(大・中・小、または無し[少し安くなる])をどうするか、ドリンクをどうするか聞かれるのでメニュー表から決めて注文→エプロンを付けて到着を待つ。ディナータイムに比べると簡単ですかね。

 

ランチタイムのメインのお肉は、ワイルドステーキ・乱切りカットステーキ・ワイルドハンバーグなんかがありますね。

 

ランチタイムはセットメニューの内容からし値段が安い。割安に感じるが、ほぼ決まったメニューしかないお客さんが多い時間が短いのでその時間帯に行ける人は限られる

 

2.ディナータイムメニュー(ランチ以外)

基本的にディナータイムのメニューは、ランチと同様に直接決まったグラム数の定量注文もできますが、量り売り(カット場)で注文するのが一般的。ディナータイムの注文の流れは、お店に入って席に着く→店員さんがサラダやドリンクの注文を聞きに来るので、メニュー表から必要があれば注文→番号の入ったカードを渡されるのでカット場にて自分の好きな分量のお肉を注文(人任せなのでだいたいの量になる)→エプロンを付けて到着を待つ。感じですね。初めはよくわからんが一回でも経験すると簡単なので大丈夫っす。

 

ディナータイムのメインのお肉は、ランチタイムのお肉も選べるけど、リブロースステーキ・トップリブステーキ・ミドルリブステーキ・ヒレステーキ・サーロインステーキなんかがあり、サラダはレタスミックスサラダ・大根とレタスの和風サラダ・シーザーサラダなんかが選べる。※注意点は、よく焼いて!!(ウェルダン)と言っても中が赤い状態で持ってくるので、気になる方は覚えておいた方がいいと思う。おそらく、時間がかかることと(肉を焼く燃料費がかかる)、お客さんの回転率が下がるからだと思う。店員からは肉が硬くなるという理由を言われますが・・・

 

特徴は、色んなものを選べるが注文するグラム数によっては、値段が高なる(3,000円ぐらいからになってしまう事は考えておいたほうが良い)。わたしは一度値段を気にせず、リブロースステーキで800g頼んでめちゃ値段が高くて焦った経験がある。

 スポンサーリンク

 

f:id:akipuyo:20180823162532j:plain

先に行っておくと、今回わたしが注文したものは、☆ランチセットメニュー(ワイルドステーキ450g)+ごはん大盛+黒烏龍茶[合計1,850円税抜き]ですかね。このブログの一番初めに書きましたが、黒烏龍茶改悪については、以前はサントリー黒烏龍茶だったのですが、いつのまにかいきなりステーキの黒烏龍茶のPB商品(店頭で120円で売っている)に変わっていました(泣 おそらく費用を抑えるためでしょうね。メニューで注文すると300円もするくせにぼったくりすぎ。わたしは、ゴールド会員なので無料なので贅沢は言えませんが。

 

おそらく「肉マイレージカード」サービスが原因でしょうね。ゴールドカードになった会員が増えてきたのでしょうね。この肉マイレージカードというのは、食べたお肉の量(グラム数)が会計時に加算されます。それによって、カードの色が変わるのですが、3,000g以上食べた人はゴールド以上になっていると思うので、カードを見せると(スマホのアプリでもよい)毎回ソフトドリンクが1杯無料になります。そのためでしょうね。今後はさらに改悪する可能性もあるので要注目です。

 

わたしは、サントリー黒烏龍茶でなくてもよいというのは、PB商品の黒烏龍茶の量が500mlのサイズになっているのでまっいいか!て思っているだけですがね。量が増えたってことで、単純にね。ハルナプロデュースって会社が製造してるみたいね。

 

あと、肉マネーマイレージカードは、新しいカードにアップするたびにクーポンをもらえたり、無料のドリンクがグレードアップしたり、お誕生日にもらえるクーポンがグレードアップしたりするので、ぜひ会計時には提示して肉マネーを貯めて行って欲しい所。

f:id:akipuyo:20180823162510j:plain

f:id:akipuyo:20180823162600j:plain

f:id:akipuyo:20180823162616j:plain

 ワイルドステーキの説明を忘れているので今から書きますが、まずお昼のランチメニューでは、ミニレタスミックスサラダ・お肉のスープ・ごはん・ワイルドステーキがセットになっています。お肉の量を450gにしておけばよっぽどの大食いでない限り満足できるぐらいの量ではないかと思う。お肉の方はレアですが、基本的に熱々の鉄板で来るので自分の好きな具合に熱を通したら付属のステーキソースを入れて食べます(ステーキソースを注ぐと温度が下がってしまうのでソースは最後にする)。お肉の脂身も程よく入っているし結局のところはいきなりステーキでいろんなお肉を食べても最後には、食べるお肉はワイルドステーキに戻ると思う。それだけメジャーなメニュー。値段から言うとお肉もやわらかくまあまあ美味しくて、リピートしてもいいかなって思う。特にランチメニューなら値段が安いし。

 

ちなみに、つけあわせのコーンはブロッコリーなんかに変更可能ですよ(お店の張り紙に変更可能と書いてある)。糖質制限やダイエットしている人向けにあるサービスかもしれない。コーンは糖質結構あるからね。

 

最後にこれは言っておきますが、ペッパーフードサービスの株価は現在非常に高値になっているので、あえて無理して株主優待を取る必要がないと思うし、普通にクレジットカードやら電子マネーとかでも支払えるのでそれを活用した方がいいかもしれない。それに、肉マネーギフトカードというサービスがあり、毎月だいたい29日にクレジットカードでチャージすると余分にギフトをプラスしてくれたりとサービスがあるので、そのようなサービスを活用してお得に食べに来てもらえたらと思うよ。

-------------------------------------------------

2018年8月23日現在
ペッパーフードサービス
市場:東証1部
業種:卸売業
優待月:優待権利確定月(6月・12月)
株価: 4,015円(401,500円必要)
年間配当金: 30円(税引き前3,000円)
優待情報:300株の株主には、1.お食事券500円×6(3,000円分)もしくは、2.自社販売商品1セット。
-------------------------------------------------